2019年 04月 25日

記事の公開日時の変更

記事を投稿する時、指定をしなければ「公開」ボタンをクリックし記事が投稿されますが、公開日時を編集することで、予約投稿、過去の日時を指定することが可能です。
過去や未来の日付を指定して記事を投稿する方法を紹介いたします。

未来の日時を指定(予約投稿)

予約投稿をした場合、投稿はすぐに公開されず指定した日時になった時に自動的に記事が公開されます。

記事を作成

まずは通常通り「新規投稿を追加」画面を表示し、タイトルと本文を入力します。

 

公開日時の変更

「すぐに公開する」の右にある「編集」をクリックします。

 

日時を指定するためのエリアが表示されるので、記事を投稿したい日時を入力し「OK」ボタンを押します。

 
未来の日時を入力した場合、「公開」ボタンが「予約投稿」ボタンに変わります。
 
「予約投稿」ボタンを押すと投稿の予約は完了し、以下のように「投稿の公開を○○○○年○月○日 @ ○○:○○に予約しました。」というメッセージが表示されます。
 
 

「投稿一覧」画面で作成した記事を確認

「投稿一覧」画面で作成した記事を確認すると、「タイトル」と「日時」の欄に「予約済み」と表示されます。
 
これで「予約投稿」は完了です。指定した日時になると自動的に記事が公開されます。
※予約完了後も記事の確認、編集は可能です。
 
 

過去の日時を指定

公開日時を過去の日時に設定することもできます。

公開日時の変更

予約投稿と同様に、日時の入力の際に過去の日時を指定するだけです。

記事を投稿したい日時を入力し「OK」ボタンを押します。
「公開ボタン」を押すと同時に記事は公開されます。※表示上は指定した過去の日時に公開されたことになります。

 

「投稿一覧」画面で作成した記事を確認

「投稿一覧」画面で作成した記事を確認すると、「日時」の欄に指定した過去の日付が表示されます。

※記事一覧では日付順に記事が並ぶため、日付を変更するとブログ一覧の表示順も変わります
 

投稿された記事を確認

タイトル上の日付も変更されています。
 
すでに公開済みの記事を更新した際も、新しい日付に変更することもできるため、とても便利な機能です。是非ご活用ください。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

update アイキャッチ画像 Gutenberg 投稿 ログイン