2019年 04月 09日

投稿画面の基本操作

ビジュアルエディタの基本操作

WordPressには下図のようにツールバーで視覚的に文字をスタイリングできるビジュアルエディタがあります。

スタイリングしたい文字範囲をドラッグして選択します。

ツールバーの中からスタイリングしたい機能を選んでクリックします。

ビジュアルエディタを使った書式設定

アイコン 内容 設定例
なし 書式設定
1.bold 太字 書式設定
2.del 打消し線 書式設定
3.underline 下線 書式設定
fontcolor テキスト色 書式設定
5.change_bgcolor 背景色 書式設定
6.change_fontsize フォントサイズ 書式設定(20pt)
7.align_left 左寄せ
書式設定
8.align_center 中央揃え
        書式設定
9.align_right 右寄せ
                 書式設定
12.indent_add インデント(空白)   書式設定
13.erase_style 書式設定をクリア
当項目上部の画像赤枠にある書式設定は、このボタンで解除できます。
 

テーブル

以下のようなテーブルを作成できます。

Example
あいうえお abcdefg

※最初に行と列をいくつずつ作成するかを選択できます。

リスト

アイコン 内容 設定例
list_dot リスト
  • 記事の本文を入力します。
  • 記事の本文を入力します。
  • 記事の本文を入力します。
list_nuber 番号リスト
  1. 記事の本文を入力します。
  2. 記事の本文を入力します。
  3. 記事の本文を入力します。

リストは 13.erase_styleで「書式をクリア」する事ができないので、リストをやめる場合は、リストにしている範囲を再選択し、該当のリストアイコンをもう一度クリックすると解除されます。

リンクの挿入

アイコン 内容
link_add リンクの挿入/編集
link_del リンクの削除

リンクを挿入したいテキストをドラッグして選択します。
link_addをクリックすると、選択している文章にリンクを挿入、または編集(変更)が可能です。

「http://~」から始まるリンク先のURLをここに挿入します。

必須ではありませんが、リンク先とマッチする説明文があると検索エンジン対策になります。

新しいウィンドウまたはタブでリンクを開かせたい場合はここをチェックします。

その他のビジュアルエディタの機能

アイコン 内容
blockquote 他の記事を引用する際などに引用部分をスタイリングする(以下例)

こんな風に左側に引用していると分かるスタイリングがなされます。元に戻す場合は、再度引用されている範囲を選択し、blockquoteをクリックします。

search ブログ記事の中の文字を検索したり、一斉に置換する事ができますので、記事を修正する際に便利です。
to_back 一つ前の状態に戻す。
to_forward 戻る前の操作をやり直す。
html 現在の記事のHTMLソースを確認・操作する事ができます。

 

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

投稿 update Gutenberg ログイン アイキャッチ画像